2006年3月26日

千秋楽

優勝争いで新大関となる白鵬と、カド番で7勝7敗の魁皇が千秋楽とは。

どうやって観りゃいいんだ。複雑。

把瑠都が数十年ぶりの十両全勝優勝まであと1番。すばらしい。

3 件のコメント:

kama さんのコメント...

把瑠都あっさり勝ちよった。42年ぶりだってさ。

新入幕濃厚。マジか。5月場所楽しみだわい。

ume さんのコメント...

全て私の思惑通りに進んだ。
(一敗の両者負けて優勝決定戦 →横綱優勝)
魁皇よかった。泣きそうでした。

kama さんのコメント...

テレビの前で「あー」とか「おー」とかしか言えなかったわ。誰かを応援してるわけでもなく。でも、なんとなく最良の結果な気がするのはオレだけではなさそうで。

魁皇の愁いを帯びた仕切りがなんとも印象的でした。