2007年12月31日

締めエントリー

平塚でこのゴール決めてくれたら吠えまくるわ.狂えるw
ようこそ.
video


あと,臼井もお帰り.
中堅どころの即戦力には期待しまくりです.


さて,大晦日にも関わらず本日も選手情報が届くそうです.いったいなんだろうか.正直,阿部の加入で腹を括っている部分はあります.でも,吉報がいい.
そのうちまとめます.


と,言うわけでこれから小田原帰ります.
2008年がベルマーレとこれを読んでる皆様にとって良い年でありますように.

2007年12月25日

かん口令が解除

こだけの話,大山来る情報は抑えてましたw 松山の某店のおばちゃんが俺の後輩の母親でそこが愛媛FCの行きつけで云々かんぬんってな一連の流れからという,かなりの偶然が重なって得た情報でした.さすがに決まる前にここに書くわけにはいかないけど,かなり信用性が高い情報だったなぁと.むしろ,こうやって情報はリークされていくもんだなと思って怖いなーなんて思ったりなんなり.

とりあえず,「とてもいい子」らしいです.

プレースタイルはベッカムに近いとのこと.確かに俺の印象としてもそんな感じ.ベッカムがボランチをこなせるまでにハードワークを身につけたように,さらに一皮むけてほしいなと思います.

ただ右MFはアジ,将太,猪狩とそこそこいるんだよな・・・.彼らと違ってドリブルゴリゴリでない形でチャンスメイクを見せてほしい.あとはダッシュ力無くても望さんみたいな「実」のあるプレーを身につける方向に向かえばポジションもついてくるんじゃないかなと思います.


村はレッズサテ得点王だとかでトップで試せとの声も多かったとか.全く未見なので知らんけど,かなりの伸び盛りらしい.主戦場は左MFとかFWになるのかな.となると源気あたりかぶるんか.こっちは完全移籍.なんとなく中村のほうが即戦力として使われそう.


 ど っ ち も 超 頑 張 れ !


にしても中盤が飽和状態.武者修行とか放出あるんだろうな.怖い.


ついでにあの厄介で忌々しいカニ君が愛媛に行きやがった.マジ浦和に帰れよ.
あと愛媛のオフィシャル更新遅ぇ

2007年12月24日

これなんて2004年最終節

日の試合はちゃんと勝点3取れましたんでよかったです.緊張感がないチームになってるのは,あまりメンタルコントロールが上手ではないため,変に緊張感を持たせるよりは,むしろなめてかからせるくらいのほうがいいかなと思ってのことです.それが表に出すぎるとシュートが枠に飛ばないという弊害が出ちゃうんですが・・・.まぁ気持ちいい試合運びをするために,気持ちよく試合に入ってもらえるようにしたいといったところです.

さて,次節が最終戦なんですが,なかなか大変な順位表になってます.

         勝点 得失点差
 ①ESTELLA      25  +39
 ②大森建築     22  +24
 ③Tsukuba Repandre 18   +6
→④CIRCO DE RANA  17   +5
 ⑤4-shot     16  +15
 ⑥LADRAO      13   +5
 7位以下省略

噂によると3位4位が入れ替え戦に出場できるとのこと(上位リーグの昇降格に左右されるので2部リーグのレギュレーションは未確定).

現在3位,4位,5位のどのチームも最終節に勝利すれば3位または4位に自力でたどり着けます.



なぜなら,最終節で3位4位が直接対決だからです.

しかも「つくばダービー」.



勝ったら3位,負けたら5位.数字こそ違うけど,わざわざ天童まで行った山形vs福岡を思い出します(詳しくはここ).まさかああいう状況がベルマーレにではなく,モロに自分の身に降りかかってくるとは思いもよらなかったです.



追記:今から全日本女子駅伝の中継に映ってきますw

2007年12月22日

始動日決定!

呼,速報によるとフットサル負けてる・・・.名古屋オーシャンズには離されちゃうな.うーん,優勝が厳しくなってきた.セントラル開催は2日連戦.気持ちの切り替えと,短期的な課題の解決に励まないと.
代々木には参戦予定.なんとなく浦安は嫌いなんでぶっ倒したい.ホントになんとなくで,あんまりJリーグの他クラブにはこういう感情ないんだけどな.

サッカーは1月14日始動だそうです.


いろいろテンプレいじってみた.3カラムにしたかったけど断念.頭文字を大きくをいじれるように追加したのみ.その作業のせいで変な更新情報拾っちゃった人,申し訳ないです.

2007年12月18日

人口ピラミッド

2008年3月1日時点での年齢
40
39
38 加藤
37
36
35
34 斉藤
33
32 北島
31
30 ジャーン
29 伊藤 坂本 梅田
28
27 アジエル
26 植村 原 三田☆
25 田村
24 松本 鈴木伸
23 石原 鈴木将 金 山口
22 永里 川股 永田 小林 島村
21
20 濱崎
19 猪狩 林
18 鎌田 原田 菅野 岡
17
16 菊池

太字は確定
が付いているのは新加入


若いな.平均年齢が24.10歳です.
もはや俺より若くなってしまいました.
まだ未確定な選手もいるのですが,全く発表がない選手は全て載せてます.

試しにグラフにしてみました.


多分何人かが平均年齢上げてやがるw
即戦力で25~28歳くらいの選手が欲しいところなんじゃないでしょうか.
チームという組織である以上,ある程度バランスのとれた年齢構成であるほうがいろいろと望ましいんじゃないかと思いますし.

2007年12月17日

他人事にしちゃいけない力の差

CWCを振り返ってみて,現在Jリーグで最も強い(ことになっている)浦和がACミランには歯が立たなかった.監督の質とか個人スキルとか,そういうもので言い表される差ではなく,なんかもっと深いダメージを与えられた気がする.

当然,オレは浦和サポでもなんでもない人間だが,よくやったよ浦和とも思ってないし,浦和負けたぜm9(^Д^)プギャーとも思えなかった.


省みて,自分がサポートする湘南ベルマーレを考えたときに,世界一は気が遠くなるほど遠い話だなと,ちょっと自己憐憫におちいってしまった.


ACミランと浦和レッズが試合したけど,じゃああれが2007年の浦和ではなく2017年の湘南ベルマーレだと思って妄想しても,ロッソネロだって歴史を積んでいくわけで,それでは一体全体どうやって追いつけばいいのか途方にくれてしまった.


世界のビッグクラブからしたら,ホームタウンさえも熱狂させられないプロビンチャにどんな存在意義があるのか.それをサポートするオレは全く無意味なことに時間と情熱を使っているんじゃないのかって感じかもしれないよなぁとか考えちゃったり.



でも,ミラニスタだろうがボケンセだろうがレッズサポだろうが,どんなサポーターやティフォージとも対等に張り合える答えが1個だけあるかもしれない.


「好きなんだからしょうがないじゃん」


自信はないし具現化しきれてない.
でも,今はこれでいいんだと思う.

考え続けて,想い続けて,追いかけ続けて,あと50年位したら答えはみつかるのかなぁ.

2007年12月16日

ちくり魔

ただのインザーギヲタとピルロヲタがスタンドにいます!

おまいら天皇杯に向けて練習しろw
(とは言え柏のゲーセンにいる二人組よりはよっぽど健全だわな)


バモバモ湘南
POU
ダーレダーレ エフ マーリノース

は確認できました.
あのビッグフラッグを見るとJリーグ各チームサポのバイブル的なチームになってるのもうなずけます.

ちなみに,オレの中のミランの10番はいまだにズボニミール・ボバンですけどなにか.

2007年12月14日

いつでも点取れるんやでー

ミランはそう言いながらサッカーしてるように思えた.



試合は研究室で観ました.
サッカーに興味ないM1がガットゥーゾを見て,

「東大の○○先生だ!」

って.


確かにクリソツです.
すんごい画像並べたいけど,さすがに自重します.
「東大 教授 △△」とかでGoogle画像検索かければ出てくると思います.
(△△は各自で考えて.修了するまでは怖くて書けないw)


今思い返すと,去年の学会でこっちのガットゥーゾに噛み付かてれました.

2007年12月13日

同じ歳として見る移籍

なんとなくわからないでもないんだよな.個人の目に映るものとしての,この移籍の魅力というかチャレンジングな雰囲気.

プロにはなったけどちっとも試合に出れなかった.移籍した湘南でポジションを掴んだ.じゃあそこから先は?

彼はあと10年間の仕事の中でできることは全てやっていこうという覚悟のように思える.

血が入れ替わるのは常.
覚悟があるかどうか,ありったけのブーイング(ヨメが泣かない程度w)で迎えるだけだ.



去る人いれば来る人あり.
ようこそ,三田光.

いつぞやのウイイレマスターリーグではお世話になりました.

 1 シ ー ズ ン で 放 出 し ち ゃ っ て す い ま せ ん m(__)m

これでCB型を4枚そろえたDFラインにますます拍車がかかるな.
いまSB専任って言うと左のノブだけじゃん.ヤマ・田村・三田で回す感じかな.で,田村(と三田)はボランチも含めてか.さすがに42試合やるにはちょっと足らない気がすんな・・・.

もう一声ほしいとこかな.
新加入勢は18歳ばっかで即戦力かは未知数だしさ.

2007年12月11日

年末タスクリスト

リニューアルしてからオレ自身のブログへのアクセス回数激増な気がするw
ベルマーレネタじゃないけど,備忘録として.

12日(水):ゼミ
13日(木)
14日(金)
15日(土):バイト
16日(日):RANA練習・ミーティング
17日(月):内定先書類提出 ←忘れそう!
18日(火):RANA練習
19日(水):内定先課題提出 ←忘れそう!
20日(木):ゼミ
21日(金)
22日(土):バイト,SDOB会忘年会
23日(日):RANA県リーグ第10節
24日(月):バイト
25日(火):ゼミ発表
26日(水):研究室忘年会
27日(木)
28日(金)
29日(土)
30日(日)
31日(月):バイト(退職),久野小忘年会 ←段取り決めないと

修論提出:1月25日(金) ←あと46日
最終発表会:2月7日(木)

学生であっても師走は師走で忙しさ感じます.
空いてる日は修論進める以外のことはできそうにないし,それだけで間に合うのかもちょっとわからないです.30日まで研究室かなぁ.
とは言え,年始の予定はゆったりめのスタートなので,修論の進捗に合わせられそうです.てっちゃんが言ってたサッカー初蹴りも実現できそうかな.
それにしても26日モロかぶり残念すぎる・・・orz


とりあえず社シスの人たち,あと1週間頑張って~.

2007年12月10日

CWCの進歩を阻むもの




実況 「勝ったほうが次にボカジュニアーズとあたります.」



いやいや.世界一になることを目的として出場しているわけであって,ボカとかミランと試合したいから2回戦を頑張るわけじゃない.

サッカーについて南米と欧州に百日の長があって,それが簡単にひっくり返らないのもわからないではないけど,大会である以上,それが起こりえるから面白いんじゃないか.EURO2004のギリシャの優勝だってそれが結果であり歴史なんだ.

それを放棄したらなにがなにやらわからない.
もともとの南米vs欧州で問題ないじゃないか.

世界一を決める大会で,戦わない者はいらない.
それは選手・スタッフだけではなく,伝える側もだ.

このフレーズが減らない限り,日本においてCWCに箔が付くことはない.
(そしてJリーグ枠も論外)

2007年12月9日

改名

追記:
クルバの解釈に勘違いがあって,なんとも恥ずかしい改名説明になってしまいまいした.





下のエントリーで書いている通り,ブログタイトル変えました.


 『 ア オ ミ ド リ ク ル バ 』


です.
ブログ開設当初は雑多なことを書き連ねてたんですが,今はもうベルマーレを中心に書いてるし,今後もそっち方面でいくと言う意思表明でもあります.


アオ,ミドリは言うまでもなくベルマーレの色.
イタリア語のクルバは英語のカーブと同義.(CURVA(伊),CURVE(英))
サッカーではコーナーフラッグ付近のスタンド席を指します.

→どうもオレの解釈(というかなにで読んだか忘れたけど)と違ってて,ゴール裏の湾曲を指してクルバという表現になってるみたいです.オレはコーナーフラッグ付近のスタンドを指してると思ってました.
まぁ,つまり,一般的にはクルバ=ゴール裏らしいんです.

今のベルマーレはクルバでの応援スタイルなんで,
→いや,誤解がないように書くとバクスタです.
アオとミドリで埋まるようなクラブになる,そんな想いを込めて名付けました.そのままですね.

そして,クルバ中心の今は通過点に過ぎず,
→今は裏には人が入らないのでバクスタ中心だけど,ってことが言いたいこと
ゆくゆくはゴール裏,メイン問わず一体感のあるスタジアムになってほしいと思います.
それが達成されるころにまた改名します.
→改名しないでよくね?


ついでにタイトルロゴとかバックグラウンドとか配色とかいじりました.
サイドバーにRSSリーダーつけたいんだけど,いちいちアドレス打ち込むのだるい.
にしてもHTML楽しいなぁ.これで修論かけたらどんなに楽か・・・.


(リンク張ってくださっている方々,今後ともウェブ上でお付き合いいただけるようであれば,ブログタイトルを変更のほどお願い申し上げます.URL,RSSフィード等に変更はありません.)

2007年12月3日

シーズンが終わって

積み上げた勝点は77.
来シーズン,あと15点増やそう.

昇格には届かなかったけど,幸せなシーズンだったと思う.
当然悔しさも大きいんだけど,大きく振り返ってみるとってこと.
そして,これからもっと大きな幸せが待っていると思うと,サポーターとはなんて素敵な生き方なんだって感じてしまう.

サッカーとは美しく残酷なものであるが,その中心にい続けることが大事なんだと知った2007シーズンでした.


さて,とは言えフットサルがあったりとシーズンの幕を下ろす必要はあんまりないんです.サッカーほどの遠征はできないかもだけど,できる限り行くつもりでいます(ベルサポの中では数少ないフットサルプレーヤーだろうし).


あと,丸3年経ってブログのタイトルを替えようかと真剣に検討しています.
だってもはやVOLENTEでもなんでもないんで・・・.

 ・アオミドリクルバ [CURVA with Blue & Green]
 ・Epicenter of SHONAN [湘南爆心地]
 ・京平線 [東京から平塚へ] >わかんねぇなこれw
 ・雲は緑リンゴは青 [ん,意外といいかもw]

嗚呼,思いつき.
真剣に検討してても,いいアイデアってのはなかなかございますね.

2007年11月28日

アジアチャンピオンになるチャンス

が回ってきちゃったw
週末楽しみになっちゃったじゃないか.
目指せ!「湘南>愛媛>アジア王者」.
(まぁ,鹿島のことは置いといて・・・)


それにしても今日バスツアーで駒場に行った愛媛サポは超勝ち組.
一生自慢していいくらいだよ.

ラッピングバスでアジア王者のホームに乗り込もう
 ↓
深夜,滋賀あたりでバスがギア系統の故障
 ↓
自力で向かうことに
 ↓
都内観光ツアーも中止
 ↓
愛媛スレでは埼スタに誘導したりやりたい放題
 ↓
駒場のアウェイは出島
 ↓
2-0の大勝利

サポーターってのはこういうことがあるからやめられないのよね.
愛媛サポおめでとう.

2007年11月27日

昇格争いが終わって

携帯Yahoo!の味気ない「1-2」の数字から全てを悟るだけだった.
ホーム最終戦に駆けつけられなかったのは心残りだけど,ベルマーレは来年も続く.
夢が途絶えたなら,また繋げればいいんだ.

そして最後,第52節は未来につながる勝利を.


ベルマーレの幸せ,それが俺たちの幸せ.

2007年11月22日

11.25 vs福岡 Miracle Count Down



ミラクルカウントダウン.
それが必要なら,起こしてやればいい.

2007年11月20日

フットサルの補強について

仙台戦の裏で自分のフットサルの試合があって,結局結果だけの確認でした.
スカパー再放送見たけど,望さんすごすぎ.
1万8千人の仙台サポを黙らせるなんてどんなに快感だったんだろうか.
ユアスタに響き渡るビッグウェーブ.再放送のテレビからでも伝わりました.

ホーム最終戦,行けないorz
何シーズンぶりだろうか・・・.しかも大きな意味のある最終戦なのに・・・.
でも,愛媛には行きます.
そして,12月5日にまた平塚で試合ができると信じてます.
だから,今週末はありったけの祈りを送って勝利を信じます.
がんばれみんな.


ベルマーレフットサルに2人追加登録がありました.
その内の篠崎隆樹(背番号20)なんですが,研究室の後輩(フットサル関東2部所属)曰く,関東2部でかなり変態的なドリブラーらしいです.なんでも川崎のセレクションで「テクニックならダントツ一番」とまで言われたのに,線の細さで不合格になってしまいフットサルへ,ってな経歴とか.
個性的なプレーヤーを書き集めて,ホーム無敗継続中っていう,偏ったチームになっていますがそのあたり結構好きです.

2007年11月17日

敢えて

クロアチア・サッカーニュース

『故郷に戻るのを待っている間も人生は過ぎていく。私は人生の大部分を「外」で生きてきた。「外」とはどんな意味か? 「世界」に住んでいるということだよ。「世界」---私が自惚れているとか、自分を世界的人間と見なしている、とは解釈しないでくれ。そうじゃない。人生がそうさせるものだ。

あちこちに住むと、最後には「何なのか?」と自問するものだ。自分に最も固く結びついたもの。それは、私が生まれ育ったサラエボの一地区である。それに次ぐ残りが、私が働いた場所であり、プレーした場所だ。いつもそうして私は人生を思い巡らせている。

概して人間は、窮屈な事柄や手に負えない事柄に繋がれることなく、動き回り、人生を生き、それから多くを知るべき生き物だ。故郷はどこか、ルーツはどこかを知るのは素晴らしいことである。一方で、いわゆるコスモポリタンであることも素晴らしい。だから「いつ祖国に戻るのか?」との質問を受けた瞬間、何を考えているか答えることが難しかった。唯一言えるとしたら、戻るかもしれないし、私が生まれた場所で死ぬかもしれない、ということだ。しかし、サラエボで死ぬことと、人生を生きることは同じではないのだよ。

人生で何が起こるかなんて誰が知るものか。とりわけサッカー界で、ここやそこ、もしくは違う土地にどれぐらい留まるか、なんて誰が予想できるのかね。全ては状況次第だ。何をするのか、どこへ行くのかを選ぶ機会がいつでもあるわけではない。時には様々な環境が人々を動かし、思ってもいなかった場所に生きさせられることがある。それがより良い可能性もあれば、より悪い可能性もあるのだよ。マジョルカ島で余生を過ごすことを選べるような人々は少しだけだ。しかし、そこに住んだとしても、それも退屈なものだ。』

敢えて言わせてくれ.

ごたごた言わず,あんたが死ぬならサラエボでだよ.
それもまだまだずっと先.
齢24のヒヨッコだって簡単にわかることさ.

あんたはまだ死んじゃいけない.
生きてくれよ.

でも,
何も言わなくていいから,これからも日本のサッカーときどき見てくれよ.
ほんのときどきしかあんたが納得するプレーはないかもしれないけどさ.
でも,ときどきびっくりするほど美しいこともあるんだよ.
それに対して少しにっこりしてくれるだけでいいからさ.

頼むよじいちゃん.

2007年11月16日

気が気じゃない

オシム監督(中坊コラム)

早く回復してくれることを心から祈っています.

2007年11月12日

日曜日への葛藤

ユアスタに行くか,チーム代表の責任を全うするか.
どっちも今年一年を通じて一生懸命やってきたこと.

前者を諦めれば迷惑するのは俺だけ,後者をすっぽかせばチーム全体に迷惑がかかる.
この価値観だけで選択するなら,もちろん後者を選ぶんだけど・・・.


俺は40試合以上も参戦できるわけではないから,重要な試合を取捨選択してこの1年やってきたし,これからもたぶんそう.
次の試合は間違いなく重要な試合.
だから,何かを観に,何かを起こしに,ユアスタに行きたいんだ.
もはや理屈じゃなく,本能がそう言ってる.

2007年11月7日

戦闘モード

天皇杯終わっていよいよあと4試合.
なんか連戦慣れしたせいか,中6日でさえたるみを感じちゃうのにリーグは2週間ぶりかな.

やるべきことはただ一つ.

 「 4 連 勝 」

俺たちができることは4連勝させることだけ.
他の会場の結果は独立試行.どうしようもない.

だから,目の前の草津戦に集中するんだ.
参戦できないけど,頑張れみんな.

2007年10月30日

まるでダメ女のよう

長く連れ添っている彼氏がいるんだけど,ある男友達がすごくカッコよくなってきて最近気になってるんだ.
今の彼氏は昔はものすごくカッコよかったけど,ここ数年はなんかそういう感じじゃない.(でも最近はまたカッコよくなってきた♪)

その男友達はみんなにモテモテで私なんかじゃ全然太刀打ちできないんだけど,時々会いに行くとすごく楽しいんだ.こないだなんて彼氏を差し置いて遊びに行っちゃったし.私が何か作ってあげたり,私が歌ってあげるとすごく喜ぶんだ.

その男友達はもう少しで夢がかないそうだから,どうしてもそれを見届けたいって気持ちがあるの.彼氏も夢を追っかけてるんだけど,今はその男友達のほうが気になっちゃうんだ・・・.


ああ,私ったらなに書いてんだろ.
こんなこと彼氏にばれたらおこられちゃう.
でも彼氏には私がいなかったらダメになっちゃうからね.
だからやっぱり今の彼氏が一番大事なんだ.



ってな具合のJ2の某チームととACLの某チームの関係です.
書いてて我ながら気持ち悪くなったww

平塚行けねぇ・・・orz

2007年10月15日

3回眠って

ようやく順位表を見れるようになった.
同時に他のベルマーレブログも巡回.


8年間,何度もこうやって方向を見失ってきた.
それももっと早い時期から.

でも,今はあとちょっとで岸が見えるところまで来てることは間違いない.
闇雲にでも進めばたどり着けるかもしれない.
ウチだけにいい風が吹くかもしれない.

この「かもしれない」っていう限りなく弱弱しいフレーズだとしても,
それに縋るしかできないし,それに縋るだけなんだよ.

いま目をつぶることは簡単.
真っ暗で何も見えないから大丈夫,そんな世界に逃げたくもなる.


それでも,戦うんだよ.


声で,手拍子で,色で.
そしてありたったけの愛情と情熱で.



CRAP YOUR HANDS
ABOVE YOUR HEAD



以上,自己催眠と決意表明.

以下,雑感.
・あのフッキのFKを止められなかったことはゴル裏の誰もが納得

・応援席が横に伸びるような会場だとまとまらないのかな
・だとしても,アウェイ自由席ってチケットを買った人間なら,せめて青い格好と手拍子ぐらいで動的にサポートするべき
・「見えないから旗やめろ」なんて声は論外
・つまり,アウェイ観戦が全く成熟されていないのが現状
・この辺はカゴタソも同じ指摘をしてた

・ゲーフラはチャンスがあれば開門前から7ゲで揚げてサポを煽りたいと思ってる
・某チームはもっと記号論なメッセージで伝わるけど,ウチはまだその域じゃない
・一人サポでも草の根的なことができるかもしれないと思うし,やってみたら何か起こるかもしれない

・「高木!ブーイング疲れるから早く蹴ろ!!」

2007年10月11日

この勝利はシャナク

鳥栖の呪いがやっと解けた.
先制されたのに全く負ける気がしなかったのは,選手らが自力で呪いを解いた証拠.

いや,呪いなんてもしかしたら元々なかったのかもな.
斉藤先生の言うとおり,前2試合の耐えたドローを肯定できる勝点3.

望さん7ゲでのインタビューとの相性よくね?
アジの低空ミドルも美しすぎ.


自信・勢い・情熱・愛情を持って,西が丘にみんなで行くぞ!


でも,天皇杯はまた鳥取かよ・・・.

2007年9月29日

遅刻してもサンガ戦

第4クールってことを考慮しなければものすごい追い上げだったじゃん.


選手らはいい仕事してるよ.


もちろん悔しいよ.
0-2の時は半泣きでのバモバモ湘南だったもん.
タケのゴールも源気のゴールも,サポに勇気を与えるゴールだった.


でも,足らない1点はサポーターでなんとかしなきゃ.
柏時代の岡山が「シーズンの勝点10点くらいはサポーターによるもの」って言ってた.
勝点のためには得点.
オレたちがあと1点を取らせなきゃいけないんだよ.

ヴェルディ戦,セレッソ戦,そしてサンガ戦.
ドローの痛みは選手,スタッフ,サポみんなで共有しよう.


まだ戦えるんだよ.
このチームで共に戦えることが幸せじゃんか.

2007年9月28日

大阪遠征が

先生にバレたんですがww
そりゃこんな声してりゃ仕方ない.
というか,ドガッチに映ってますんで全世界に放置プレイww


くそ.
2-2のドロー.
ヨンギのPKストップに全精力を使っちゃった.
とは言え,あの瞬間に死んだとも思ってなかった.
声を出し続ければ止まると思ったんだ.
そして,ヨンギは止めた.こぼれ球はバーに嫌われた.
これがサポートだ,って勝手に実感したよ.

PK決められてたら今シーズン終了だったが,ドSなJ2の神様はまだベルマーレを生かしている.
それがたとえ生殺しだとしても,HPが0にならない限り「たたかう」あるのみ.



以下,試合以外.
・また0泊3日
・高速バス4列シートで往復はキツい
・大阪城,通天閣,なんば,道頓堀と定番ルートを散策
・道中で激コアなセレッソサポと意気投合してメシをご馳走になったりいろいろ
・浦和おめ,川崎おつ

京都遠征に比べれば相当いい思い出になりました.
来年は長居じゃなくて万博に行きたいです.

2007年9月24日

湘南ブルーで原宿へ

Fリーグ開幕戦行ってきた.
原宿と言えばファッションのメッカ.
それぞれが思うままのスタイルで闊歩している街.
だからこそ,一つのスタイルとしての「サポーター」を原宿に知らしめてやるってな意気込みで行ってみた.

そしたら,原宿駅から代々木体育館ってものすごく近いでやんのww

まぁ仕方ない.これは全く本題じゃないしな.
(超将来的に,サッカー系のシャツとマフラーを統一色で着るのを「サポ」とかって感じで浸透しないかな.スポーツと音楽の違いこそあれど「ロック」とか「パンク」とかファッションスタイルとしてあるわけだし,フットサルブランドはストリート進出成功してるし全く不可能ではないと思うんだけど・・・.)


選手入場直前に到着したもんで写真も全く撮れなかった.
前半は花巻がひきこもってたせいでフットサルにならず0-0.
後半はクリアボールを拾われて先制されるも,相手GKの4秒ルールからの間接FKとかで加点して逆転勝ち.
(花巻がパワープレーに出たとき,思わずGKがワンツーしちゃってセンターサークル付近でバックパスとられてワロタ)
後半の内容はポゼッションも高くて見応えのある攻撃をしてくれた.このフットサルを続ければとてもいいチームになると思う.
しかも,点穫るたびにサポ席に対してアクション起こしてくれたりするのはすごい嬉しいのよね.


応援に関して,旧ロンドサポとサッカーサポでコールが噛み合ない部分が何度かみられた.今後の課題.
そして,サポそれぞれがサッカーとの両立をどこまでいけるか・・・.

ちなみに他サポですが,
花巻はバレーボールでよく見る2本の棒で応援してました.そして,声出しは一人か二人だかの女性だけ!むしろあんな応援された方が力になるんじゃないかと思うくらいでした.頑張ってほしいです.何にせよ始まったばかりで,すぐに完成を求める必要はないんですから.
浦安は人数,弾幕はそこそこだったのになんか声量不足を感じました.あとトランペットに気を取られてフットサルに集中できませんでした.気づかなかったけど,イッツ・ア・スモール・ワールドとか千葉ロッテとかから地域色をだそうとしてたそうな.
大分は10人弱にしては声でかかったです.酉サポが来てるのかとか思ったけど,残留争いの中で東京遠征はキツいだろうし,あのポテンシャルはなんだったんだろうか.

2007年9月23日

一日二試合

<湘南>
開始10分前くらいに到着.水は2リットル.
ビジュアルは「航海」をイメージしたそうな.手作りのビッグフラッグにサポーターコメントとか集めたら面白そう.
前半半ばにはぬるま湯,後半にはお湯になってるような猛暑.暑い.

シュート26本に対して3ゴールは少ないって声もあるけど,逆にシュート4,5本だけで勝っちゃう試合もあるわけだしさ.この際それはいいんでないかと思う.
肝心なのは,
・アジ,コージ,望がしっかりとしたコンディションで帰ってくる
・源気が覚醒気味(責任感の萌芽か?)
・将太にようやく結果が
・ノブ復活アシスト
・田村がボランチでの生き方を見つけつつある

え,とっくに終戦してたんじゃないかって?
バカ言っちゃいけないよ.
J2にはサドっ気旺盛な神様がいるのをご存じなくて?
これまで脇役でしか参加できなかった神様の気まぐれ脚本に,今年は準主役で参加してるんですよ.

ノブの涙とか,菅野さんの喜びジャンプとか,トノらからU-ZO氏へのゆりかごパフォとか,ベルマーレが一つになってる.
《 うねり 》+《 湘南の頑張り屋さん 》 → 笑って12月を迎えようぜ!


そして,ベルマーレフットサルの選手が直々にビラ配ってる!
黄緑のアウェイユニかっちょいいな.
写真撮らせてもらってときとか,すごく感じのいい選手たちだと思いました.
明日行きます.
頑張れ!超頑張れ!!


<札幌>
GK「俺取るよ」
DF「いや俺取る」
DF「俺に任せろ」
石原「じゃあ俺が」
GK&DF「どうぞどうぞ」


<横浜>
「今から風船を配ります.膨らましといて,ウチ(鞠)がゴール決めたら割って爆竹みたいに盛り上げましょう!」

そうだね,無得点フラグだね.
前半の坂田の外サイドネットのときに思わず割っちった(郷には従うようにしてるので).

日産スタ2階席だとポジショニングはとてもよくわかるけど,個々ってのはあまり注目できないもの.その中でもマルケスの上手さには舌を巻いた.受ける-収まる-前向く-シュート.これを続けられるのは凄い.


<浦和>
都築GK→山田ヘッドで流す→右PAのスペースにポンテ→折り返して永井→ゴール.これだけで勝点3は大きいね.ガンバもドローだったし,J1はいよいよかも.
隣人の知人になぜかアイスをご馳走になりながら,横浜から東京経由でつくばに帰ったんですが道中の電車はやはり赤.そんな中,東京駅についた瞬間から赤率激減.代わりにウワサの落書きユニットAAAの紙袋を持ったティーンネージャーがわんさかと高速バス待ちしてました.あの瞬間に関しては「AAAファン>>>浦和サポ」だったのは間違いありません.(AAAは日本武道館で2周年ライブだったそうな.)
しかしこのアイスをご馳走してくれたレッズサポが結構ぶっ飛んでて,なんか知らないけど10万あれば行ける韓国遠征を高級ホテルやらなんやらで20万かけて行くだとか,「ベルマーレサポっす」って自己紹介したら「ベルマーレ,ベルマーレ・・・・・・あぁ!湘南ベルマーレ!!」って1999年に共に降格したことを綺麗さっぱり忘れてるかのようなOut of 眼中っぷりとか,なかなか面白い時間を過ごしました.



ってな感じでハシゴ2試合でした.
前日はPの送迎会だったんだけど正直次の日が気が気じゃなかったわけで,そんな中で早抜けして寝たら札幌戦の夢見てましたww
その夢では『札幌0-1湘南』ってダイジェストみたいな感じのテロップに得点者が石原だったから「あぁ,室蘭の試合ね.正夢とかにじゃねぇや.」って深くは考えなかったですけど,とりあえず言えることは夢に出てくるってどんだけー.

2007年9月20日

鎌田 翔雅

やっとJリーグにKAMATAが現れた.
筑波大-徳島の鎌田はKAMADAだからね.

しかもジュニアからベルマーレ一筋で8年.
平塚でのアナウンスには自分のこととして感情重ねますよww
頑張れ!超頑張れ!!

【コメント】
「ジュニアの時からずっとベルマーレでプレーしてきました。入った時から、ずっとベルマーレのプロとしてプレーしたいという夢を持っていたので、実現することができて嬉しく思っています。ただ、まだスタートラインに立っただけなので、これからもっと自分を出してJリーグのピッチでプレーできるように頑張りたいと思います」


あと原田開(ジュビロユース→湘南)の加入も発表.頑張り屋さんらしいのでこっちも楽しみ.

2007年9月18日

見知らぬ紳士からの入金

銀行口座をチェックしたらなぜか残金増えてましたww
札幌戦勝ちフラグktkr

誰か知らぬがありがとう.
これで札幌戦行ける!

2007年9月10日

屈しない

雷による延期にも,

台風による練習場壊滅にも,

柏原丈二にも.

絶対に屈しません.


みんなで乗り越えるんだ.
次節の出場停止がなんと3人.
今こそチーム全員,総合力が問われる.

最後の坂本のチェイシングを体現できるボランチ,出てこいやー!

2007年9月5日

サッカーってこんなもんだろ

全く何にも当たれない悔しさで,「サッカーってこんなもんだろ」とか,「こういうことさえもサッカーなんだ」っていう全くもって建設的でないフレーズで自分を丸め込む以外に仕方がないです.
重要な一戦で負けたからだけでなく,どうしていいのかわからないような悔しさだったり悲しさの中にいます.

なんか,ベルマーレに足を突っ込んでる人間全員が悔しい想いをしてると思うと涙が出てきた.

別にサガン鳥栖に因縁も恨みも感じてないけど,鳥栖スタジアムでベルマーレの選手が走ってるのを見るときっとこの試合を思い出しちゃうんだろうなぁ.


そうなるのはイヤなので,今年昇格して鳥栖とは違うリーグで戦おう!
切り替えて東京V戦,中間発表前日だろうが参戦するぞ!
(↑大丈夫かオレ?)

2007年8月30日

黒星だってひっくり返せる

対アビスパ福岡
1999 ●●(J1)
2002 △○●○
2003 ●●●●
2004 ●●●●
2005 △●●●
2007 ●●

2002年の最後からを横に並べると
○●●●●●●●●▲●●●●●
実に14戦勝ち無し
博多の森で勝点奪ったことあったんだんだろうか

今日の試合の重要性はみんなわかってた
負の歴史なんてクソクラエだ


こんなことを,あるブログだったか2chで言ってた

「これまでの黒星も今日勝てばオセロのようにひっくり返せる」
○●●●●●●●●▲●●●●●
      ↓
○○○○○○○○○△○○○○○○

そのくらいこの試合の勝点3には価値があったんだ


ハードワークする選手たち
少数ながらも大声でサポートする湘南サポ
テレビからでも気持ちは見えた

石原の神懸かり気味な右足アウトサイド
アジにマンマークつけて釣られたのが福岡DF縺れの始まりだったんだな


未体験ゾーンはまだまだ続く
体力もやりくりも大変になっていく
この未体験ゾーンで一歩ずつ進んでいくことがとても幸せなことなんだ


そして,こういうときに毎度思うこと
「すげぇ行きたかった!」

2007年8月26日

5時間かけてフラレに行くんじゃバカだよな

7ゲの雰囲気は最高だった.
みんなが勝たせようという想いであの場にいた.

ビジュアルへの協力も.
コールの一体感も.

なのに届かなかった.

サポも集中と体力を切らしちゃいけない.
これまで何度も味わったじゃないか.

スコアレスドローだったら決して悪い結果ではなかっただろうけど,
最後のホイッスルまでゴリ赤木並の集中力を持って取り組まなくちゃ.
まだベルマーレは試合の終わり方をコントロールできるほど成熟したチームじゃないんだから.

苦しい時間に後押しをする.
そういう価値観がもっと全面に出るようなサポートができないと,
後半30分以降の失点でズルズル離されていくんじゃないかと思ったりするよ.


あとはいつも通り箇条書き
・子田さんありがとう

・サポミの雰囲気を初めて味わった
・顔だけ見たことある人が多数
・一方で,オレは一匹狼の若造に過ぎない
・初見で意見出すには難しい雰囲気
・次からはコメント用意していこう
・とはいえ,聞きたかった内容は長から説明があったから満足

・ビジュアルのお手伝いをする
・こういうの苦じゃないわ
・具体的には文字の一部分を持つのと,ボードの配布
・某ブログの写真で見る限り,狙い通りにできてたっぽい

・前半,集中しすぎて気づいたら45分終わってた
・後半,前にいた人がオレのタスキさばきをことごとく邪魔してきてムカついた
・タスキってたなびかせてなんぼじゃないのか
・タスキが派手に動いてたら色でサポートできるじゃん
・オレ自身もパンデーラスタイルってそういうもんだと認識しているし
・ボールが見えなくて嫌なら他の席行け
・タスキの中は試合内容わからなくても声出し続けるところなんじゃないのか
・むしろベルマーレのタスキってアンタッチャブルな代物だったのか
・次のサポミで言えるように準備しておこうと強く思った

・一方で,タスキを跨いだ向こう側にいる人を巻き込めるようにするべきだ
・つまり,タスキを挟んで両側を持つのが正しいと洗脳すべきだ
・そうすれば自然にバモるエリアが横に広がるんじゃないかと妄想してみた
・次回で実践だなこれは

・初めてスタで友達ができた
・なんと同い年,同じ郷里,共通の友達有り,互いに一匹狼
・これ以上ない人選ですよこれ

・片付け手伝えずサーセン
・平塚で19時キックオフだと,スーパーサッカーに間に合わないような時間になってしまう


・試合内容?よくわかんねぇけど,第三者からしたらいい試合に分類されるんだろ

2007年8月24日

べっ 別に好きってわけじゃないんだから

なんとなく物思いに耽ってしまう時間なので,オレ好みのサッカー選手ってのを考えてみた.中盤の選手をイメージしてそれに必要な素養を挙げると,

・決してフィジカル重視ではない
・決して足が速くはない
・合理的なプレーが多い
・なので必要以上にこねない
・チェイシングと奪ってからの展開までが基本的なお仕事
・キャプテンシーがある
・知的なオーラがプンプン
・決してイケメソではない

ってなところかな.
最近だとこれに当てはまる選手って誰あたりですかね.啓太が一番近いかな(最後二つが当てはまらないけどww).巌だと守備専任ってイメージ強いしなぁ.


こんなのを書いた後でなんなのですが,今日一日のネットサーフィンでコンサの曽田に一目惚れしました.こういうJリーガーを待ってたんですよ.
http://www.hfweb.jp/column/soda/index.html

秩序の中で秩序を壊すのではなくて、無秩序で生きているが、秩序を乱していないというかっこいい人間になりたい。
(09のエピソードより)
民藝運動の提唱者である柳宗悦を父に持つ、工業デザイナーの柳宗理は純粋な美を「アンコンシャス・ビューティー」、「無意識の美」と呼んで、自己の創作の究極の結実に位置づけています。それはデザイナーが意図的に実用のためにデザインを考えることを前提とすると、容易にはたどり着ける境地ではない非常に難解なものです。我々素人レベルの話ではまず、その見極め、判断も定かではないのですが、しかし、古いものというのが1つのヒントとなっていると思ってもいいのかもしれません。
古いということは必然性を多く含むことが多いからです。デザインというより、生産という言葉の方が近いからです。それらの必要最低限の用途による美しさ、深みの出た木の色、ペンキの剥げた金属はアートとまでは言いませんが、少し見入ってしまいます。
(10のエピソードより)
元々,スポーツ選手の言葉には興味を持っていたんですが,Jリーガーで琴線に響いたものってなかなかなかったんですよ(バカ発言は除く).ところが曽田のこのサイト見てビシビシ来ましたね.そして,"Jリーガーの"って肩書きは既に消えうせて曽田雄志その人への関心が高まりました.

というか,「趣味:読書」がここまでアウトプットされる人間を初めてみた気がします.このサイトでは感性を文章で紐解いていく場面が多いんだけれども,物書きでもなんでもない人の表現とは思えないです.頭脳と身体の機能のバランスがいいと,ここまで感性と表現が鋭くなるみたいです.嫉妬を覚えますね.

札幌南恐るべし.最初の配属が札幌行きでもいいかなと思っちゃったじゃないか.

2007年8月11日

ヤリキレナイ

フクアリに千葉-川崎を観にいこうと思ってていろいろ準備してたのに,
修理に出してた携帯電話を受け取るだけのために1時間以上かかって間に合わずに断念.

これからテレビ観戦だちくしょー.

2007年8月7日

そんな話あるか

経緯は簡単にまとめるとこんな感じ.

・試合開始前から雷注意報とか大雨洪水警報が出ていたらしい
  ↓
・両チーム,審判等に試合中断を視野に含むという申し合わせの上で試合開始
  ↓
・強い雨が降っている中,前半終了.0-1で湘南リード
  ↓
・小降りのハーフタイムに花火が上がる
  ↓
・後半がなかなか始まらない
  ↓
・審判とマッチコミッショナーがピッチ上で協議
  ↓
・しかし,前半に比べて少雨
  ↓
・20時50分ごろ,中止ケテーイ


言いたいこと
・試合開始前と予報上の状況が変わっていないんだから最後までやれ
・もしくは,最初からやるな
・花火を決行したのは明らかに判断ミス
・雷に関して危険だというのに,観客をなぜ安全地に誘導しない
・サポの旅費・・・


菅野監督のコメント(非公式)
「鳥栖が用いた戦術は『とうとうやってきたか』という感じだった。」


今後の展望予想
・0-0から再試合
・つまりアジのゴールは幻
・江戸丸のイエローも取り消し
・出場停止だった田村,柴小屋は相変わらず鳥栖-湘南戦に出場停止


どうやってもポジティブに捉えるのは難しいですね.悪い流れの中で取った1点もなくなったし,過密日程の中でまた行かなきゃだから長期的に作ってるコンディションにも影響するし.

一応補足しておくと,菅野さんのコメントはアジ潰しに関してです.試合中止作戦ではないっす.
一之倉(山王工業8番)みたいなのがずっとマークしてきたんですけど,アジになかなかボールが入らなくて攻撃の形にはならなかったんですよね.定石で言えば,江戸丸を2列目に下げて起点を増やすんかな.これはこれで楽しみかなと思うんですけど,3ラインでブロックをするディフェンスを敷いてる中で,アジは優遇されてるわけです.江戸丸も同じように優遇してしまうと相手ボランチあたりはスルスル上がれちゃうんですよね.採用するにしてもこの辺の匙加減が難しいところですかね.

2007年7月15日

今週のサッカーとフットサル

木曜日
速報で「お,2点リード」って思って,高校生対応で忙しくいろいろやってたらPKで負けてました.2-0の難しさをまざまざと見せつけられたような結果.内容は正直わからんです.コスタリカ戦しか観てない(しかもwebで)けど,イケイケな若さがあって面白いチームだったと思います.


金曜日
フットサルの練習.チーム内での声・指示・議論がよく出てた気がする.チームとしての第2ステージ突入か.


土曜日
バイト後に草津戦へ.
行きのルート選択を間違えて余計に時間がかかった.でも,「加須」と「館林」が同居してる案内標識があったり(国道354号新三国橋を越えたところ),大泉町(ブラジル人街があるところ)を初めて見たりとちょっとしたトピックがあった.大泉はゴミ出しの説明がポルトガル語でも併記されていたり,タトゥー屋さんが林立してたりなどなかなか新鮮でした.

草津ホームはパークアンドライド推奨なんで指定された駐車場へ.バスに乗ってからチケットを車に忘れたことに気がつくも,運転手さんが優しくて少しの間待っててくれました.草津よいとこ一度はおいでですね(正確には前橋ですけどね・・・).

初めての敷島公園競技場ですが結構見易いスタジアムでした.そして草津サポがなかなかイイ!大部分が立ちサポで応援もオリジナリティあっていいんですよ.鹿島,浦和,新潟,甲府の次の夢物語は草津かもしれない,その位のポテンシャルを感じました.だって2,000人しか入ってないのにクルバの一角が密集しててメッチャ跳ねてんだもん.結構驚きでした.天気は風なしの雨で,まあまあなんとかなるっていう程度でした.

試合は前半はそこそこペース掴んでてアジのパスから石原が抜けて先制.群馬出身,よく決めてくれました.草津は,まるで中学生が雨中の試合で積極的に滑っていくかのように,スライディング連発してきました.ちょっと危なっかしくて怪我にヒヤヒヤでした.実際ウメが瞬間的に痛んだときにはかなり心配しましたね.

後半は源気に2回ほど決定的なチャンスがあったんですけどね・・・.「猛省しろ!」とは言えないくらい試合後の凹みを見せつけられたし,頑張れでいいんじゃないかなと思います.試合展開としてはこのあたりを決めていればもっと楽だったのは事実ですけど,試合後のインタビューから「1-0で逃げ切る」っていうことが監督と様々な選手から聞かれたあたり,これはこれで重要な勝利だと思います.

試合終わって,勝利のダンスが全く噛み合なかったのは,試合を「勝利」と捉えるか「内容」と捉えるかでサポと選手に温度差があったからですかね.まぁ,アウェイ勝利はこの上なく嬉しいもんだし,立場が逆でなくてよかった(選手の方が内容を厳しく捉えてた)のでお許しを.

帰りは適当にスーパー銭湯に寄ったりして50号をかっ飛ばして3時間.勝ち試合とはいえ帰路は大変です.次節はホームでvs愛媛.エドワルドのデビューか!?

あと,台風で中止になったり,強風豪雨の中での試合の皆様おつかれさまでした.


日曜日
睡眠も程々にフットサルの練習.TFCの面々が本家の合宿なんで人数少なかったからそれなりで終わり.この辺はしかたないよな・・・.

ナビスコカップ準々決勝の川崎-甲府がデラ面白かった.須藤が一時のムァキみたいに見えた.実は元ベルマーレorz
福岡-仙台で福岡座り込みとか・・・.

2007年7月12日

4桁突破

試合前
・隣人を連れていく
・水戸で渋滞に巻き込まれ,キックオフギリギリに到着
・観客数にwktk
・ロンちゃんイタ━(゚∀゚)━!!

前半
・前半は結構崩されていた感じ
・でもクロスの精度のおかげで事なきを得る
・アジで止められてなかなか攻めの形を作れず終わる
・ウメにボールが収まっても上手く捌けず→周りのサポートも遅かった印象

ハーフタイム
・腹減ってたけどなにも受け付けず,10分でコーラとアクエリアスで水分だけ満たす
・結局いまだに笠松のスタ飯を堪能できず

後半
・水戸にほとんど見せ場を作らせず
・源気がいい感じ,サイドから起点になる
・1.076人,前回より1割増
・坂本→石原のビッグチャンス決めとけよ(リプレイ観て,ヒールパスに激萌え)
・CKで斉藤どフリーヘッド,ファンブルしたところをジャーンが詰めて先制
・勢いのままにCKからアジエルが追加点
・試合終了


はぁ.連敗止まってよかった.
無失点は大丈夫そうだったけど,点が入らなくてヤキモキ.セットプレートはいえよかったよかった.次の草津戦で石原出れるんだろうか.スピード有りのチェイシングタイプだし,途中出場でも相手は嫌がるとは思うんだけど.ちょっと荒療治も有り得る気がするな.

2007年6月28日

してやられた感じ

箇条書きで

試合前
・2時間前くらいにボンボに寄ったら,EFSの面々がたくさんいてファビョった.
・コールリーダーと初めて話した.めっさ緊張した.
・産能大生めちゃくちゃ多かった.
・みんなフェイスペイントしてた.誰か最近のサッカー観戦事情を教えるヤツはいなかったのか.
・結構いろんなサポが話しかけてきた.ゲーフラ持ってたからか.
・初めてタスキの中に入った.
・ゲーフラの遠景は不明.
・選手紹介で揚げたけど,風にあおられてだいぶ腕にきた.
・アイーダは果たしてどうだったのか.大学生なんて適当なノリでかぶせてくるから,わざわざ自分らの応援スタイル崩してまでアイーダなんて入れる必要なかった気がする.
・しかも,試合中に勝手(他にいい表現がないだけでポジティブ捉えてはいる)に「ベルマーレ」コールやら「森谷」コールやってたし.

前半
・早い時間はシンプルなプレーをしてほしいところだったが,失い方が悪く先制点献上.
・パウは怖い.前向かせたらぶっちぎられるオーラ.
・基本的に湘南ペース.
・確変しつつある田村のゴール.
・ポスト2回のどっちかが入っていれば,ってのはかなり感じる.

後半
・あんまり入りがよくなかった気はした.
・で,中盤で悪い失い方をして3失点目.たしかアジエル.
・倉貫はJ2で一流.
・足が止まってきて悪循環.交代が欲しいと思いつつも,源気で続投.
・裏抜けたのは決めてほしかったよ.
・あまり流れ変わらず結局いろいろ交代.
・森谷交代直後の裏への抜け出しはファウル妥当と思うのはサポバイアスか?でも全体的にはいい動きだった.
・ミスから4失点目.
・コーナーから気持ちで1点返す.取ったのは失点へ直結するミスした北島.
・2-4で終了.

スカパーで復習の後の感想
・源気効いてたな
・点とられたフリーキックのジャーンのファウルは妥当だったわ
・6ゲの産能大生って立ち観戦してんの?

ウチのDFラインは今はCBタイプ×4枚で構成されているわけで,サイドを突破してクロスってのはなかなか期待できません.トップスピードで90度異なる方向にクロスを上げるのは結構な職人芸でして,CBの適正だけで応用できる代物ではないと思っています.となると,サイドバックに入っている山口,田村はアーリークロスが主体になるのは必然な訳です.この試合での京都はSBが突破してこないことを前提にクロスへのDFをしていた気がしました.

全体を通せば好ゲームだったけど痛い星を落としました.勝ち点だけでなく,8千人近く入ったのに,とか,産能大デーだったのに,とかも.アジもお疲れ気味だし,こうやって対策されたときの手詰まりをどうやって打開していくか.こういうのをクリアできないと昇格はないんでしょうね.

2007年6月26日

決戦前夜さえまだなのに

試合は明日なのにもう高ぶってるのですが.
昇格へのセカンドアタックとなる3連戦が始まる.

2007年6月18日

単独4位

やっと重要度の高い試合をモノにできた気がします.

去年は8連敗の真っただ中で,W杯期間中ながら7連敗目の湘南-横浜Cを隣の人と観にいってましたね.帰ってきてのスーパーサッカーではJOが本業張りにコメンテーターしてるし,点決めた内田も「W杯の影響でミドルを打った」とか,なにかにつけておいおいな時期でした.

まぁ,去年は「8連敗」っていう表現しやすい暗黒期があっただけで,その前もそのまた前もさらに前も大して違いはありません.

そう.昇格争いを感じられるシーズンは初めてです.まだ折り返してすらいないのに,ひたすら情報収集したり,観戦計画立てたりと全く落ち着けません.3連敗でもしたら一気に真ん中以下まで落ち込んでしまう混戦のJ2なので,そういうサポは他のクラブにもいっぱいいるでしょう.一つのクラブに入れ込むと,こんなに時間と体力と気力とお金を使うものなんだと再認識しています.

気を抜けない試合が続きますが,そのことを幸せに思って選手・サポともども頑張りましょう!
27日(水)vs京都の天王山でゲーフラデビューです.

2007年6月13日

中休み

ミッドウィークに試合がないのはいいね.
週末の鳥栖戦に向けて集中!

2007年5月29日

2007年夏場所千秋楽

久々に大相撲ネタ.
ベルマーレは裏で勝ってたのでよかったです.


14時着で黒海の入りを観ることができました.ぶらぶらしているうちに,場内200円のちゃんこ(醤油味)も食べることができたし土俵入りまで好き勝手やらせてもらいました.

父ちゃんと母ちゃんは初で,じいちゃんは二回目の国技館.適当に知ったかしながら見どころを教えてあげたりしてスポンサーを接待しましたよ. 幕内土俵入りまでに館内をぶらぶらさせて,あとはマッタリ観戦ってないつもの展開でしたが.

なんかお土産系を買うときは,栃東と大関白鵬のグッズがあるのは今場所が最後だから,ってことを強調しておきました.お小遣いもらったのでオレはバスタオル買ってみました.

高見盛の仕切りが正面から見える席だったので盛り上がってました.それに三役前にトイレに立った父ちゃんが,高見盛が出て行くところに遭遇したそうです.すぐに帰るんですね.これは知らなかった.あと,館内だけの「どすこいFM」に栃東が出ていたらしく,2階の放送席に人だかりができちゃっていました.双眼鏡越しながらスーツ姿の栃東が見えてなんとも切ないやらでした.

地味に琴光喜が12勝で次点でしたね.最近は変な変化しないミッキーは嫌いじゃない気がしているので,ゼヒ来場所大関になってほしいです.

朝青龍対白鵬は素晴らしい一番でした.文句なしってのが一番相応しいでしょうね.優勝インタビューで土俵入りの型を表明するとは思わなかったです.そういえば白鵬がインタビューから花道を下がるときに,どさくさ紛れに父ちゃんが白鵬にタッチしたそうです.たぶん今日会社で自慢していたことと思います.

ちなみに攻防一体の雲竜型に対して,不知火型は攻撃型と言われています.で,この両手を広げる不知火型を初めてやったのは第10代横綱の雲龍久吉らしく,同様に土俵入りが美しかった第11代横綱の不知火光右衛門と混同して現在につながってるらしいです.

最後に神送りの儀式(確かこんな名前)ってのがあって,行司(たぶん木村庄乃助)を出世力士(前相撲で勝った力士?)が胴上げして場所を閉めてました.ここらへんはテレビではわかりかねるところだったのでとても興味深かったです.

前々から行きたかった「ちゃんこ安美」を予約しておいたので,そこで夕食.安馬ら安治川部屋の関取が一人でも勝つと生ビール1杯無料だったので,超応援しました.安馬と安壮富士が勝ってよかったよかった.ちゃんこ美味しかったし結構安かったし.

こんなで大相撲接待が終了です.
ここまで書いて気づいたけどただのスモウヲタの日記だなこれ.

2007年5月24日

次の遠征に向けて

06年17節   07年17節

       36札幌 
    木白35
       34
       33
       32
       31
    横縞30 
    仙台29山形 京都
       28
       27
       26仙台
       25
       24福岡 湘南
    神戸23東緑
湘南 東緑22
    水戸21鳥栖
       20
    鳥栖19
山形 札幌18桜坂

太字は昇格チーム

わかりやすいのがあったので.
去年の神戸は追いついたからね(コマが違うという突っ込みは置いといて).だからこの2連敗だけで死んだと思う必要はない.

でも,DF陣の怪我が深刻・・・.
ジャーン,財津,尾亦,鈴木伸,そして斉藤・・・.

こっちのがショボーンだよ.今以上に勝点離されていく材料しかないんだもん.どうすりゃいいのよこれ!?

2007年5月21日

超重要な一戦を落とした

.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、: なんでスローインでフッキどフリーなんだよ・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 | We are Redsとか言ってる場合じゃねえよ・・・
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄



ベルマーレとして8年振り,湘南として初めての国立だったんですが・・・.サポの気合いはかなり入ってたもんで,かくいうオレも前半5分で声つぶれてました.

技術の差なのかなぁ.足元に収まるか否かの積み重ねがルックアップとか余裕に繋がって好循環を生み出す,ってな具合でポゼッション比に顕れていた気がする.ウチは一人多かったのにさっぱりFWに入らなかったし.

痛すぎる一敗.終了後のサポもしばらく立てなくて,この試合の重要性が大きかったことを物語っていたのかなぁと.オレも試合の夢見てたし・・・.結果の前に目覚めたけど.あーくそ.

水曜には首位札幌戦で,これで負けたら1位と勝点差12・・・gkbr


でも水曜日は平塚行かずに埼スタの浦和-シドニー行きます.
こっちはこっちで結構重要だと思っていますんで.

オレも切り替えろ!
そして木曜日にはゼミが待ってんだぞ!

2007年5月18日

オレに6億よりみんなに勝点3を

BIG5口買ったけど,一つも東京V-湘南に2がつかねぇorz
どうせランダムで買うんなら,toto(13試合ちゃんとマークするヤツ)で湘南流しのランダム買いでいいんじゃないかと思ったりする.だって一口100円で最高2億だろ.十分十分.

まぁ,今節は流されてみますよ.そして日曜日は6億より勝点3!

2007年5月13日

レジスタ坂本

めちゃくちゃ評価されてますね.
開幕前に補強してほしいポイントだったんですが,予想を遥かに上回るハードワークで存在感出してくれています.中盤での守備,攻撃に顔を出すタイミング,サイドへの展開.どれもなかなか高次元でまとまってます.当分出場停止の心配もないし頑張ってもらいましょう.

現在5位.これからのどの試合をとっても重要.全く気を抜く余地がないです.
次節ヴェルディ戦@国立.国立でプレーできる喜びを勝利に.
アウェイとは言え青く染め上げるのだ!

2007年4月26日

今シーズン初観戦

vs水戸@笠松
箇条書き
・坂本が右足でスーパーゴール
・外池-石原とつないでしっかり流し込み2-0
・霧で後半は何も見えね
・水戸のサイド攻撃結構怖かった
・観客958人・・・ワースト3くらいに入るらしい
・3年半振りの笠松観戦,そして3年半振りの笠松勝利

結構水戸ペースでした.最下位とは思えないほどサイド攻撃にキレありました.決めるFWがいないんだろうな・・・.後半ばたついていた時間帯に落ち着かせられればもっと余裕もってできたんだろうけど.それが次の課題だろうかね.

何はともあれ4連勝おk!!

2007年4月20日

リオネルとディエゴの5人抜きシンパシー

マラドーナはアルゼンチンのための5人抜き.

メッシはマラドーナのための5人抜き.

フレックスすぎる!

さっきゼミが終わって,大阪弁の新しい兄さんとKBYで飲んで帰ってきたんだが,

・3週間ゼミなし
・来週2回東京に来いだけ

だから予定らしい予定がない!
そりゃ研究室でやることはもちろんあるが,オレの修論さえもある程度見通しが立っているし,今日のゼミも穏便に30分で終わっちまったww
修論のテーマは決まっているわ,コーディングのスキルはついてきてるわで,先生たちもイケイケモードなのよね.期待に応えなきゃとか言うほどのプレッシャーもまだなく,自然体でやりたいようにやれている今が一番楽しいかも.

なので,こりゃ来週の笠松遠征が固いぞ
週末の鳥栖に勝って4連勝目指そうではないか!!


就職活動が終わるってこんなにもハッピーなのね
JP,HSKやらとりあえず定番メンツで飲みましょうか

2007年4月15日

「愛情」と「情熱」に応えてくれました

望!鯵!殿!
3-0で快勝!

前半は全く緑にサッカーさせず.
前線のチェイシング効きまくり,中盤のプレス効きまくり,最終ライン跳ね返しまくり.
フッキにはスピードに乗せる前に全て対応.
流れの中からのシュートは0.FKには若干恐怖感あったけど.

後半,緑2人退場ktkr.
で,服○の右足がDQNだったこともあって望がズドン!
鯵がこぼれ球をフワリ!
殿のファーストタッチがヘディングゴール!

いやー,どうせ2人退場しても1-0くらいで終わるのが湘南クオリティとか思ってたんですが,よかつたよかつた.
質と結果が伴う一戦でしたよ.
とにかくディフェンスいい!
あとは永遠の課題「決定力」.

いまんとこスカパー観戦無敗.むふふ.

2007年3月24日

青い17番と,青二才のオレ

共通項
・同じ神奈川県出身
・同じスポーツを志す
・同い年
・同じ大学卒業


・17番:卒業式出ずに日本平でサッカーに奔走,オレ:研究用の撮影に奔走し卒業式に間に合わず
・17番:エースナンバー10番を付けJリーグ新人王,オレ:J2で11位のチームのサポ
・17番:日本代表デビュー,オレ:それをテレビ観戦
・17番:新婚,オレ:嫁候補探し中

くっそ.
わずか1年でこんなに差が出るものか.
タメにも関わらず平砂で一度見かけただけの関係とは言え(いや,実際は体サ館前とかですれ違ってるはず.しかも試合観にいった.),オレは応援し続けますよ.代表デビューおめ.(一応,起床もミズノも家長も.)

でも負けねー.綺麗にまとめるとしたら,オレが活躍したいフィールドで一流になりゃいいんじゃい.そのための屈辱なら甘んじて受け入れたるわ.
少し就職活動のモチベを喚起された,しがない大学院生でした.

2007年3月18日

ご存知だとは思いますが

今 シ ー ズ ン 初 勝 利 !

J‘s GOAL+速報板観戦でしたが,タケの5分でのゴールにおぉ!ってなった後,昼寝しますた(・∀・;;)起きたら勝ってたって案配です・・・.
詳細見たら望さんのロスタイムゴールなわけで,一通り2chまわってみたりして勝ったことを実感しています.

実はJ2降格以来,初めての開幕黒星だったんですが,開幕3戦して1勝1分1敗くらいはいつもの平均くらい.去年もまさに1-1-1.開幕負けってのを例年と違うとして,最終結果もそれに引っ張られてくれたらなぁと適当な願望を立ててみたりします.
内容はそれなりに伴っているみたいで,流れからの失点は0らしいし(O.G.が1点,セットプレーから2点).

さて,オレの観戦開幕戦はいつになることやら・・・.

2007年3月17日

ずっとテレビの前で

<浦和vs甲府>
ポンテのパスが美しすぎたということで.
長谷部の復帰で中盤どうするんだろうかね.
甲府は悪くなし.決定力もなし.

<カーリング>
相手のミスに助けられすぎ.
とは言え,白星発進はよいこと.
2時間弱にダイジェストしてあって観易い.
小野寺よりも目黒の方が強気な希ガス.

<大相撲>
順当.横綱の動き戻ってる.

<川崎vs横浜C>
中島・・・.
遅ればせながらのJ1の洗礼ってとこでしょうか.地力の差.
ちなみに思い出したことで,我が家だと小村は94年くらいからダーティーなプレーヤーというレッテルを貼られてました.確か三ツ沢で観た平塚戦でベッチーニョやら野口やらを後ろからボコボコにしやがるんだもん.今はその辺りは丸くなった気がするけど,ジュニみたいなドリブルに普通に対応するには厳しいのかなぁ.

<ファンタジーサッカー>
全員勝利で,3人が得点.
川崎6人,大分3人,浦和2人.
1人出場せずだけど,ボチボチですね.


<明日のベルマーレ>
噂によるとジャーンとアジエルが怪我とか.
どうやってまも(ry
どうやってせめ(ry

2007年3月13日

開幕してしばらくしたのに

http://www.youtube.com/watch?v=g46lDaEt5l8

開幕戦は久保さんのゴールに尽きるということでいまさらながら.
この動画を最近よく観てます.このゴール全てが同一の選手であることが恐ろしい.ちなみに最初に知った久保のゴールは2'50のやつ.柏戦のゴールが多い希ガス.天敵だったりするのかな.

なんというか,好きな人からすると中毒性の高い選手だよな.

2007年2月18日

どこからが浮気?

いやね、ACLをどうしようかと思って。
勝ってほしいんですよ、Jリーグのチームに。
日があえば観戦行こうかと検討しています。

で、悩んでいるのが観戦スタイル。
勝ってほしいから、指定席でおとなしく観戦するくらいなら、ゴル裏で声出ししたいです。
ユニは着ないけど、これは果たして背任行為なのだろうか。

2007年2月14日

事後報告

○○先生からのメール

ところで、○○は今日の夕方、インフルエンザと診断されました。

マスクをしていたのでたぶん大丈夫とは思いますが、
もし高熱と全身痛があったら、はやめに病院に行くことをおすすめします。
早めに薬を飲むと症状が重くならないらしいです。


ちょww
遅っwwww

2007年2月13日

青春18切符遠征はなさそう

手近なアウェイがないんだもん。
しかも土日意外と予定詰まってるし、ゼミも始まるし。
ってか職探しせんとな・・・。

2007年2月7日

東京戦よかったらしい

小平での練習試合。
鯵キレキレ。鈴木(ドイツ)とオマの連携良好。ジャーンとルーカス握手だとか。

いいじゃん、いいじゃないですか♪

開幕戦は残念ながらムリックな展開。研究室の同窓会とかぶった。平塚-四ッ谷が1時間で収まればなぁ。就職活動を言い訳にして行くって手もあるが真剣に悩む。うーん。


まずは春のスタートダッシュを夏まで延ばす。そして、上位で迎える秋ってのは経験豊富な選手たちの貢献を期待する。

昇格の一押しは、結局  だな。

2007年2月5日

DFライン

就職活動から帰ってきて、パソコン開いて驚き。


オマ 斉藤 ジャーン 名良橋


マジ?
信じていいの?
言い続けていた右SBの補強が名良橋とは・・・。プレーだけじゃなく下世代への好循環を作り出す役割も求められると思う。そういうキャラではないイメージも強いけど、でもそのくらいまでやってくれると信じる。頑張れ、超頑張れ。


あとボランチ来るの?このままじゃ中盤に構成力がないクソサッカーになりかねないんだが・・・。負けが少ないかわりにスカッと勝つ試合も少ないみたいな。昇格できればもちろん文句は言いませんが、ストーブリーグだからね今は。

2007年1月29日

新しいユニフォーム

青と緑のツートン。金の背番号。なんてカッコいいんだ。
シャツ出すと初心者マークに見えるってのはご愛嬌。
キーパーユニがオーバーオールに見えるってのもご愛嬌。
これ買う。

http://www.bellmare.co.jp/news_image/2007_shirts.gif

2007年1月11日

広島→横浜C→水戸→??

河野選手移籍のお知らせ [ 横浜FC ]

あれあれ。
J1昇格でおいしく横浜FC復帰+J1昇格かと思いきやそんなにうまいこといかないのね。そりゃそうか。J2で別格、っていうほどまではさすがにいっていないし。ってか、J2を巡回するならそろそろベルマーレ来ればいいのに・・・。

あ、なんで河野淳吾取り上げたかって言うと、郷里が隣町の湯河原で、サッカー部某先輩の友人なので前々から軽く気にかけていたわけです。Jウイイレ9MLでは3番手のCBです。ちなみにスタメンは今野とゴダイの弟です。

それにしても、横浜FCにドラゴン久保の可能性があるんでしょ。奥さんいるってのは大きいからなぁ。広島時代振り返ると、半ばワンマンチームでもしっかり点穫れていたわけだし、横浜FCの戦い方考えると一挙に台風の目になっちゃうかもね。

2007年1月9日

しょうなんです

今年やる気だなぁ。「ら」スレの中心にこんなにいたシーズンがいまだかつてあっただろうか。しかも、シーズン終了直後は2006が勝負かけたシーズンとの認識の中であの結果だったからかなりどんよりムードだったのに、ほとんどのポジションで上積み感じる。なんでじゃろ。

特にセレソン経験者と日本代表経験者がCBかー。
財津だってU-19まで選ばれてるし化けりゃ儲け物だし。

GK→伊藤、植村、濱崎、金(★)
CB→ジャーン(★★★)、斉藤(★★★)、田村、松本、山口(★)
右SB→村山、冨山
左SB→尾亦、鈴木伸(★)
DMF→北島、外池、中町、中里(☆)、林(★)
OMF→アジ、坂本、加藤、鈴木将(★★)、鶴見、猪狩(★)
FW→石原、柿本(☆)、梅田、永里、森谷、原(★★)、財津(★)
☆:レンタルより復帰
★:未知数or新人 ★★:期待したい ★★★:即戦力

でも、欲しいのはボランチと右サイドバックなのに・・・。
と、思ってよくよく2ch見たら財津はFWから右SBにコンバートされてるらしい。


 ま た 攻 撃 型 の SB で す か 。


もう・・・。
これなら守備陣に負担ありありなの承知でイケイケサッカーにしちゃってもいいんじゃないかとか思ってみたり。『21世紀の湘南の暴れん坊』とかのフレーズで。クロス下手いけど尾亦と(クロスが上手いSBを最近日本で見てないなぁ)、メチャクチャ足速いってウワサの鈴木将とか財津を左右のサイドに置いたりとか。いや、さすがにそれは調子乗り過ぎか。まず必要なのはひと月もの連敗をしないメンタリティですからね。

ジャーンで20点、斉藤で10点失点減るから・・・お、得失点差プラスじゃん。久々やね♪


最後に訓示ということで。
--
61 :U-名無しさん :2007/01/09(火) 16:15:55 ID:iJuNQHf50
湘南は
春先強い→夏場落ち込む→終盤やや持ち直し来期に希望を持たせる→良さそうな補強をする→春先強い
のループ展開からどうにか脱しないと

2007年1月6日

家買っちゃった

岡山が柏に完全移籍=Jリーグ

のかどうかは知らないですけど、これは他チームながら喜ばしいニュースかなと。J1でも盛り上げてね。


さて、年末年始のスポーツも一段落しました。
大晦日の格闘技はほぼスルー。元旦の天皇杯決勝は後半30分過ぎに帰省するためのバスに乗るため出発。箱根駅伝は十分な見応え。数年振りに沿道に行って大学の後輩を応援してきました。順大の圧勝でしたけれど、どのチームも攻めた駅伝だった印象なのでここ数年で一番面白かった気がします。高校サッカーは相変わらずほとんど観ていません。明日からは初場所です。たぶん1月10日(水)4日目を当日券で観ようかと思います。楽しみ。


新年明けてまだベルマーレの移籍情報出てきませんね。
ボランチと右サイドバックの補強は必須だと思うんだけどなぁ。
浅野さんのコーチは良さそうな反面、良質な解説者が一人減っちゃったなぁ。
そう考えると、ハラヒロミやら早野乙やら浅野さんやらの入閣で今シーズンの解説者足りるのかとちょっと心配になったり。